ごあいさつ

事業領域の拡大を通じて、障がいを持つ人達の自立を支援し続けます。<br />
 -いつか必ず、できないことをできることに-

当社は、平成14年7月、クボタグループの特例子会社として設立され、清掃及び印刷事業を主体に、障がいを持つ人達の雇用拡大に加え、就労移行支援事業を積極的に支援し、働くことを通じて社会へ貢献する機会を増やす取り組みを行っております。

今日、社会の大きな流れとして、企業が社会とのつながりを多面的に認識し、時代の要請にあった責任を果たすことが強く求められてきております。

私達は、地域社会の一員として、障がいを持つ社員が働き続けることを支援するため、「人を育てる」「人が育つ」「安心できる」職場環境づくりに挑戦しております。

これからも、地域社会との連携を深め、働く意志のある様々な障がいを持つ人達を受け入れ、事業活動を展開してまいりますので、今後共、より一層のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。


代表取締役社長 渡辺 玉範


ページの先頭へ